タグ別アーカイブ: パフォーマンスアップ

競泳 大阪府選手権(国体代表選手選考会)【トレーナー】

競泳 大阪府選手権(国体代表選手選考会)【トレーナー】


先日は通常のチーム訪問日でしたが

大阪の会場へトレーナー帯同しておりました。

仕事資料_170613_0023

4月の日本選手権、5月のジャパンオープンが終わり

高校生、大学生は8月、9月のインターハイやインカレに

向けてのトレーニング期に入っております。

 

水中も、陸トレも厳しいトレーニング中に行うレースでしたので

肉体的にもハードだったと思いますが、皆それぞれに課題を持って

レースに挑んでおりました。

 

その中でも自分自身で課題を見つけられる選手と

なぜ良いのか? 何が悪いのか? を自分自身で

考える事の出来ない選手がいます。

 

このプロセスが踏める、踏めないはアスリートとしての

成長に大きく関わる要素だと思います。

 

今回のレースは〇〇が課題だな。

だからアップはこれぐらいにして、レースはここに意識しよう。

という具合に、レースの目的をはっきりさせて

その為の準備をする事で、結果に対する分析と考察が持てると

思うのです。

 

ただ頑張っているだけでは、一定のレベルまだは上達するものの

そのレベル以上に上って行く為には、課題に対して具体的で

有る事が必要です。

 

日々の練習やトレーニング、セルフケアなどが

自分自身の課題に対して、具体的な対策になっていなくては

行けないのです。

 

もちろんコーチングがそれを導くのですが

自分自身で考えて、納得をしていない選手は

結果が出ない時に、どうして良いのか分からない状況に

陥っている様に感じます。

 

様々な人から意見を聞いて回る事が悪いわけではありませんが

自分自身で考え、分析し、課題に対する解決策を立てるように

なることは、決して正解を考え出せてはいなくても

自身で考える事が、選手の器を大きくするために

必要なことなのではないでしょうか。

 

 

企業の安全衛生研修に最適なサービスをご提案します。【ふじの整体研究所 肩こり・腰痛に効くセルフケアセミナー】

企業の安全衛生研修に最適なサービスをご提案します。

 【ふじの整体研究所 肩こり・腰痛に効くセルフケアセミナー】


『従業員さまのコンディション(体調)を向上させて

生産性の向上など、パフォーマンスアップに役立てませんか?』

_MG_9884 _MG_9882 セミナー_2757

「職場内で肩こりや腰痛で困っている従業員が多い・・・」

「職場には休まず出てきているけど、体調は思わしくなさそう・・・」

「疲れ気味のスタッフや従業員が多くて気になる・・・」

この様な意見でお困りの経営者様、担当者様が多くおられます。

 

生産性の向上が、企業や組織として今後何よりも課題になる時代です。

従業員一人ひとりが短時間で最大の仕事と効果を生み出すためには

先ず第一に1人1人が元気で健康にいる事が大切ではないでしょうか?

 

b44699c74dcbf7999fefe51df59d3d09_s 003a82bd299fb4e15d1547f4ba2dc7eb_s

 

トップアスリートへのコンディショニングに従事する

プロのアスレティックトレーナーが、現場で指導・実践している

体調管理やセルフケアのノウハウをセミナー形式でお教えします。

 

オフィスや自宅で簡単に、短時間で行える

一般的に起こりうる“腰痛”や“肩こり”慢性的な“肉体疲労”など

パフォーマンス低下につながる問題を解決いたします。

 

企業の安全大会や衛生講習、社員研修、セミナーや福利厚生イベントなど

多岐にわたる業種で、実践させていただいております。

 

内容にご興味のある方は以下のURLより

ふじの整体研究所HP セルフケアセミナーの詳細をご覧ください。

HP アドレス  http://fujino-seitai.com/seminar

※各企業さまでのセミナー実施の様子もページ内ブログで紹介しております。

 

メール、電話等で資料の請求や、無料相談にも応対しております。

E-mail  atrfujino@gmail.com